車多酒造 天狗舞 黄金梅割 720m

価格: ¥1,296 (税込)
数量:


文政6年(1823)の創業。その頃の蔵はうっそうたる森に囲まれており、木々の葉の すれあう音がまるで天狗の舞う音に聞こえたそうです。そのいわれから「天狗舞」の酒 銘は生まれたそうです。能登杜氏「中 三郎」さんの醸す山廃仕込みの酒は、芳醇な旨 味とキレをかね備えた銘酒として地酒ファンの絶大な支持を受け続けています。
天狗舞が追い求める酒造りは「飲んで旨い酒を熟練の職人が醸す、本物の酒造りの伝承」です。昨今では熟練した蔵人の数は少なくなっています。過去から現在へと技を受継ぐために、若手の杜氏は深い技を盗み、守り、壊しながら新しい伝統を作ろうとしています。
吊るした酒袋から一滴、また一滴と自然の力に引き寄せられて酒がこの世に生を成す、蔵人たちはひとしずくの為に精も魂もふりしぼります。その一滴一滴には蔵人達の祈りや愛情や情熱が込められています。旨い酒を造り続ける!その思いは永遠に続きます。
天狗舞と言えば山廃造り!山廃とは酵母の製造方法の一つで、古来の酒母造りの流れをくむ方法です。
仕込みの際に雑菌による汚染をなくすための既存の乳酸を添加せず、自然界の乳酸菌をたくみに取り込み、低温でじっくりと乳酸発酵させています。
酒本来の旨味は山廃でこそ醸せると信じているからです。
きめ細やかでふくらみがある酒を造るための手間隙は惜しみません。
「色があるのが自然」酒の色の濃さは、蔵人の愛情の深さ、旨味の原点です。

梅の王様「紀州 南高(なんこう)梅」を用い、一粒ずつへたを取り除き、仕込みました。
------------------------------------------------------------

加えた加糖は、一般に使用される氷砂糖だけではなくカロリー控えめで、体に優しい「果糖」を用いました。
------------------------------------------------------------

天狗舞の本格焼酎の香味が調和した、柔らかな甘みの梅酒です。
------------------------------------------------------------

水割り・炭酸水割り・お湯割り等・・お好みに合わせ、輝いた梅酒をお楽しみ下さい。

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 店舗定休日

青色の箇所は、店舗の定休日となっております。


又、お問合せやメールの返信は(月)~(金)9:00~17;00となります。

ページトップへ